ポポンの気まぐれ1・2・3

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月になりました。

<<   作成日時 : 2013/02/08 08:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

母が入院しました。

1月後半から風邪をこじらせたような症状で体調があまりすぐれず
私も一緒に病院へ行ったり、頻繁に実家へ行っていたのですが

2/1の夕方、息苦しさを感じ
自分自身で契約している緊急通報システムへ連絡し緊急搬送されました。

病名は心不全

救急隊員の方のご尽力もあり循環器に強い病院へ搬送していただきました。

現在は状態も安定しています。

ただ高齢ということもあり、入院4日目に高熱が出た後少し弱っているとは思います。

先生からは高齢なので無理強いはできないけれど
寝たきりではなく元気な状態なので、カテーテルの治療をしたらどうか、とすすめられています。
もちろんリスクの説明も受けて。

今日、また病院へ行った時に母と話し合うつもりではいますが
今のところは母は受けるつもりはないようです。

何年か前からもう大病になっても手術はしないと言っていました。
もちろんカテーテルは手術と違いますから、母が前向きになれるなら
家族は全力でサポートするつもりでいますが。

父が亡くなって5年、一人暮らしになって精神的にも寂しかっただろうし
やっぱりそれからの方が物忘れが多くなったり会話を忘れていたりということが多かったように思えます。
もちろん年齢を考えれば、超優秀なおばあちゃんですけどね。

入院していてさらに会話を忘れていることが増えたような気もするので
大切なことはノートに書いています。

足も悪くベッドの上にいる事が多いので、退院後にちゃんと自分で歩けるのかな・・という不安もあります。
病院の方ではちゃんとリハビリ計画も立ててくださって
自立へのステップも考えていただいてはいますが。

退院後はいったん実家へ私と共に戻るか、千葉へそのまま連れてくるか
まだ未知数ではあります。

明日から夫婦でゴスのライブのために名古屋入りする予定でいましたが
もちろんそれはキャンセルしました。

今年は徐々に母を千葉の生活に慣らしていこうと思っていて
母が一緒に住むようになったら今までのようにあちこちは行けないだろうからと
今回の名古屋は夫婦でのんびりしようと2泊3日で計画していたのです。

でも父の時は病院に駆け付けた時はもう意識はなく
私の到着を待つために装置だけで生かされていたので
母が倒れた時も、本当に不安でした。

だから母が生きていてくれて本当に嬉しかった。

まだまだ不安も問題もたくさんありますが
最後の親孝行をする機会を与えてもらったんだという思いで頑張っていきたいです。

もちろんできるだけ自分の仕事とかゴスとか
可能なかぎりバランスは保ちたいと思っています。

母は名古屋に行けばよかったのに〜って言ってくれるけど
それは無理でしょ、お母さん(笑)

でもせっかくの連休なので
母の病院へ行ける範囲で夫婦で美味しいものでも食べに行きたいと思っています。

同居となったらそれはそれははるパパに大きな負担もかかるわけですからね
ちょっとのんびり過ごせたらいいな、って思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ポポンさんも大変だったんですね。
その後、お母様のご様子はいかがですか?
家族に病気の人がいると心が休まることが減ってくるのでポポンさんも
お大事にお過ごしくださいね。
PEKOEちゃん
2013/02/13 11:41
>PEKOEちゃん
コメントありがとうございます。
またのちほどメールでお返事させていただきますね。
ポポン
2013/02/14 10:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月になりました。 ポポンの気まぐれ1・2・3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる